FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

インデックス

合格発表
 公立高校の合格発表のシーンをテレビのニ
2017/03/19/15/53|Category:雑感
卒業式
中学校の卒業式が先日行われた。 次男1年
2017/03/18/13/07|Category:学校・教師
池田晶子さん没後10年
 「哲学エッセー」というジャンルを確立し
2017/03/16/13/15|Category:自分のこと
親の会のその後
 先日地元の不登校を持つ親の会に参加した
2017/03/15/11/59|Category:不登校支援
内なる差別と偏見
 「内なる差別を見つめて」  朝日新聞の
2017/03/09/21/19|Category:雑感
都会の風景
 先日ある研修会を受講するため、地方から
2017/03/08/14/10|Category:未分類
発達障害関連のブログを読んでの感想
 発達障害関連のブログの中ではよく障害特
2017/03/07/05/24|Category:発達障害
孫の面倒をみる高齢者
 90歳の高齢者女性(Aさん)を今リハビリ
2017/03/06/09/28|Category:リハビリテーション
乙武さんにみる障害者イメージ
『五体不満足』の著者である乙武さんが、以
2017/03/05/02/05|Category:障害児(者)を育てる
わが子自慢をしたがる人たち
 リハビリテーション専門学院時代の同期の
2017/03/04/00/50|Category:自分のこと
自立させたいの?
先日久しぶりに養護学校卒業生の親子同窓会
2017/03/03/23/35|Category:発達障害
他人への評価は自分への評価の裏返し
引用●人の批評ばかりする人の心理 ・批評
2017/02/28/13/33|Category:雑感
障害者を切り捨てる優性思想
 NHKの朝のニュースの一コーナーでの特集
2017/02/24/12/59|Category:福祉について思うこと
成年後見制度の課題 
毎日新聞(2016年2月21日)の記事より一部
2017/02/23/06/15|Category:成年後見制度
後見人問題
 先日あるTV番組で「成年後見制度の問題
2017/02/22/06/02|Category:成年後見制度
成年後見制度は専門職のサイドビジネスではない
 成年後見制度は2000年に発足しました。制
2017/02/20/23/55|Category:成年後見制度
社会福祉士の仕事って?
以前職場で一緒に働いていた社会福祉士の女
2017/02/18/15/07|Category:専門職・支援者について
学生実習
職場には1年を通して学生の実習を受け入れ
2017/02/14/02/08|Category:医療について
一人の支援者として
 以前、役所の福祉担当部署に勤務していた
2017/02/05/09/10|Category:福祉について思うこと
不登校の親の会
  不登校の子どもを持つ親の会に参加して
2017/02/04/23/45|Category:不登校支援
親の会
 以前学習障害児(LD)の親の会に参加し
2017/02/03/07/52|Category:雑感
異才発掘プロジェクトから彼らは何を学ぶのか
 東京大学異才発掘プロジェクトで参加して
2017/02/02/22/19|Category:発達障害
東大異才発掘プロジェクト
 東京大学先端科学技術研究センターと日本
2017/02/01/17/02|Category:発達障害
不登校の子どもを持つ親として
 子どもが発達障害だったり不登校だったり
2017/01/29/13/33|Category:不登校支援
虐待の疑いをもたれた母親
  不登校支援や若者支援をしているあるN
2017/01/29/10/41|Category:不登校支援
自分と向き合う
 ある日の新聞に柳田邦男さんの人生観につ
2017/01/28/13/36|Category:雑感
支援者の心理
人を学歴で判断したり、自分に変に自信があ
2017/01/27/23/57|Category:専門職・支援者について
市会議員に期待したのに
 地域で子ども育成会で一緒に活動した町内
2017/01/24/23/03|Category:雑感
貧困問題について(その2)
貧困状態で暮らす日本の子どもは約6人にひ
2017/01/23/10/30|Category:貧困問題
貧困問題について(その1)
 最近新聞・ニュースをにぎわせているのが
2017/01/21/09/41|Category:貧困問題
ご無沙汰していました
 約2年ぶりのブログ更新になります。 な
2017/01/19/16/03|Category:未分類
利用者(患者)の自立支援を考える
 今、医療の分野では在院日数の短縮に伴い
2015/01/20/00/06|Category:介護保険
患者さんの評価
  80代の男性が脳梗塞を発症し、急性期
2015/01/19/23/01|Category:リハビリテーション
「弱者支援」の名を借りた「自分への支援」
 よく「障がい者支援」とか、○○支援に身を
2015/01/19/00/00|Category:専門職・支援者について
その道の大家といわれる人たち
 以前、認知症の公開講座を企画し、誰を講
2015/01/18/00/00|Category:医療について
認知症治療・政策の裏事情
認知症の「真実」 (講談社現代新書)(2014/1
2015/01/17/17/10|Category:医療について
医療現場で感じること
 しばらくブログを書くのをすっかりご無沙
2015/01/17/12/17|Category:医療について
障害者事業所の実態
  障害者自立支援法から障害者総合支援法
2014/06/23/13/46|Category:福祉について思うこと
見る視点が違えば…
 地域包括支援センターで主任ケアマネジャ
2014/06/22/12/22|Category:雑感
障害のある子の親として
障害のある子の親である私たち(2013/09/15)
2014/06/22/00/24|Category:障害児(者)を育てる
親の在り方を問う子の存在
 引きこもりや精神障害等で悩む親達、また
2014/06/21/00/20|Category:子育て・発達
人間に見る本音とたてまえの心理
 東京都議会である女性議員の質問に対する
2014/06/20/11/13|Category:福祉について思うこと
環境がかわりました
 長らくブログを書くのを中断していました
2014/06/03/01/38|Category:自分のこと
卒業にあたって
 次男の小学校の卒業式でした。県内でも児
2014/03/18/14/30|Category:わが子のこと
虐待報告の裏にあるもの
新聞紙上で、「児童虐待・高齢者虐待の件数
2014/03/16/13/51|Category:福祉について思うこと
市民後見人養成のその後
 3年前、東京大学が主催した「市民後見人
2014/03/15/13/51|Category:成年後見制度
自閉症の世界(3)
あるがままに自閉症です ~東田直樹の見つめ
2014/03/04/20/53|Category:本からの学び
自閉症の世界(2)
あるがままに自閉症です ~東田直樹の見つめ
2014/03/03/00/00|Category:本からの学び
自閉症という世界
あるがままに自閉症です ~東田直樹の見つめ
2014/03/02/15/08|Category:本からの学び
子育て支援
新年度の予算が決まろうとしています。 目
2014/03/01/08/56|Category:子育て・発達
困難事例なんて・・・
ある町の退職した元保健師だった方が言いま
2014/02/22/14/18|Category:専門職・支援者について
これからの認知症施策
 平成27年度から29年度までの第6期介護保
2014/02/16/17/05|Category:介護保険
民生委員とは
 新しく改選された民生委員の中には、以前
2014/02/01/17/42|Category:福祉について思うこと
後見業務に思う
 認知症高齢者の増加とその権利擁護にあた
2014/01/26/00/00|Category:成年後見制度
市民感覚との乖離
「役所の人って取調官みたいで嫌です、何で
2014/01/25/22/16|Category:福祉について思うこと
福祉の窓口からみえるあれこれ
親も高齢になると、それまでできていたこと
2014/01/25/19/28|Category:福祉について思うこと
勘違い
 間違った組織に安住すれば、破壊の道へつ
2014/01/20/01/56|Category:子育て・発達
教育の場
 今、長男は養護学校の高等部に在籍してい
2014/01/12/17/50|Category:わが子のこと
特別支援学校の児童生徒の急増が意味するもの
排除する学校―特別支援学校の児童生徒の急
2014/01/10/15/28|Category:障害児教育(療育)
障害を持つ人たちがなぜ、ホームレスになってしまうのか?
ホームレス障害者: 彼らを路上に追いやるも
2014/01/09/13/16|Category:福祉について思うこと
子育て支援
 「子育てするなら○○市」のスローガンで子
2013/12/08/00/00|Category:子育て・発達
自覚のない人たち
 障害者支援・発達障害関連のプロぐより、
2013/12/07/00/53|Category:雑感
レッテルを貼りたがる支援者と親身になってケアする支援者
 最初から「あの人はああいう性格だからダ
2013/12/06/01/56|Category:専門職・支援者について
福祉で仕事をする人
 生活保護行政に配属された新人(今年2年
2013/12/05/01/14|Category:専門職・支援者について
発達障害児をもつ親どおしの付き合い方
 以前、次男の学校行事の見学をしていたと
2013/12/04/10/10|Category:発達障害
子育て関連の書籍から
これまで読んだ本の中で、参考になった書籍
2013/12/01/10/45|Category:本からの学び
パワーハラスメントな職場の実態
  新聞記事特集より(パワハラの実態を報
2013/11/23/12/55|Category:雑感
高齢者は長い人生を生き切った人
 今日、以前から見たいと思っていた映画「
2013/11/23/01/11|Category:影響を受けた人たち
発達障害者フォーラムに参加して
 毎年、年1回、「発達障害者支援センター
2013/11/22/06/46|Category:発達障害
専門職の中にみる本音
 ある社会福祉士の女性が職場の同僚後輩社
2013/11/21/00/32|Category:専門職・支援者について
味方になるには勇気がいる
 私が今通っている研修で、講師の先生が話
2013/11/20/00/00|Category:専門職・支援者について
本の紹介
統合失調症がやってきた(2013/08/07)ハウス
2013/11/19/22/41|Category:メンタルヘルス
ある宴会での会話
 職場の宴会での会話 同僚のAさんと隣り
2013/11/19/22/38|Category:未分類
ひきこもり調査の結果
 県内版のニュースで、「引きこもり調査の
2013/11/14/12/35|Category:福祉について思うこと
親の気持ち
 最近は、介護保険の認定調査で介護のラン
2013/10/08/02/58|Category:福祉について思うこと
増やされる「発達障害」
  季刊福祉労働 140 特集:増やされる「発
2013/10/07/02/59|Category:発達障害
プロフェッショナルイネーブラー(共依存)
 先日あるワークに参加。 講師は精神保健
2013/09/29/12/01|Category:専門職・支援者について
教師の評価、親の評価
 次男の小学校最後の運動会がこの週末に終
2013/09/17/01/09|Category:わが子のこと
障害の理解とは
 軽度発達障害の場合、普通にこだわる人、
2013/09/13/06/23|Category:発達障害
地域で見守るとは?
「地域力」や「見守り」がさかんに叫ばれて
2013/09/12/06/22|Category:地域包括支援センター
「いじめ」の相談
 あるジャーナルに投稿した文章のなかで、
2013/09/11/10/32|Category:学校・教師
意向はさまざま
 先月まで要介護の認定だった高齢者(女性
2013/09/09/22/17|Category:介護保険
支援者が見せる差別や偏見
 ある精神疾患(統合失調症)で一人暮らし
2013/08/28/00/37|Category:専門職・支援者について
何のための視察か?
 役所のなかで仕事をしていると、市会議員
2013/08/27/21/56|Category:福祉について思うこと
子育て支援策のうそ
  先日、ある認可外保育園を経営する園長
2013/08/26/12/39|Category:子育て・発達
自閉症者の世界観を一緒に体験できますか
 以前、このブログでも紹介した『ひろしく
2013/08/10/16/30|Category:発達障害
プラン通りにはいかない支援
日頃支援をしている相手(対象者)が、支援
2013/08/10/01/45|Category:地域包括支援センター
精神障害者が置かれている現実
 精神障害者が通所しているとある就労支援
2013/08/09/23/49|Category:福祉について思うこと
専門職の裏側
障害者や認知症の高齢者、生活保護レベルの
2013/08/06/23/58|Category:専門職・支援者について
人減らしが招いた心の病
 グローバル競争が激しさを増し、企業は生
2013/08/02/23/27|Category:メンタルヘルス
山口の事件に思う
 山口県の限界集落で起きた殺人事件で、6
2013/07/28/15/26|Category:雑感
児童虐待増加の背景にあるもの
 今朝の新聞で児童虐待の件数が過去最多6
2013/07/27/12/01|Category:子育て・発達
組織におけるマインドを問う
 以前、臨床の現場で仕事をしていた時、患
2013/07/21/04/09|Category:福祉について思うこと
人間観察(PartⅡ)
 言い訳をしている人は、人にどう思われる
2013/06/21/00/20|Category:未分類
自分の心と向き合えば・・
 (ある媒体から)  人の行動、言葉、重
2013/06/20/23/59|Category:未分類
人間観察
(ある媒体から)  親が問題が明確になっ
2013/06/20/22/21|Category:未分類
知的障害者を扱った映画から
 今、公開中の「くちづけ」という映画を鑑
2013/06/18/01/21|Category:障害児(者)を育てる
どういう人に支援されたいですか?
 最近、職場の雰囲気が悪いです。 負の感
2013/06/08/13/47|Category:専門職・支援者について
チームプレイ(連携)の難しさ
 関わる職種が多くなればなるほど、その中
2013/06/07/18/29|Category:専門職・支援者について
民生委員の会合への出席
 仕事で民生委員の定例会に出席する機会が
2013/06/06/00/33|Category:福祉について思うこと
発達障害の援助を考える(2)
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2013/05/25/11/29|Category:発達障害
専門的援助(1)
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2013/05/25/11/06|Category:専門職・支援者について
発達障害の援助を考える(1)
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2013/05/22/22/48|Category:発達障害
独居高齢者の男性の処遇
これまでなかなか介護保険サービス導入まで
2013/05/11/20/49|Category:介護保険
取りっぱぐれのない学生を入学させたがる私学
 自宅の近くにある公設民営の私学(芸術系
2013/05/06/14/23|Category:雑感
自閉症スペクトラム障害という診断
 アスペルガー症候群や高機能自閉症という
2013/05/05/23/38|Category:発達障害
学生実習
 療育センターに勤務していた時代に、経験
2013/05/05/14/27|Category:専門職・支援者について
先入観で評価しない
 どこの職場でも、一人職場でない限りは、
2013/05/05/10/59|Category:専門職・支援者について
「私は専門職という人に限って・・・」
 最近、よく思います。 私のブログの分野
2013/04/30/21/16|Category:専門職・支援者について
対人援助職としての姿勢(4)
身体知と言語―対人援助技術を鍛える(2007/0
2013/04/28/10/04|Category:専門職・支援者について
対人援助職としての姿勢(3)
 身体知と言語―対人援助技術を鍛える(2007
2013/04/28/10/02|Category:専門職・支援者について
当事者無視の連携支援
 以前私が要支援2で担当していたALSの
2013/04/27/13/42|Category:専門職・支援者について
対人援助職としての姿勢 (2)
身体知と言語―対人援助技術を鍛える(2007/0
2013/04/27/12/11|Category:専門職・支援者について
無題
 親が問題が明確になっていても、解決しよ
2013/04/26/13/45|Category:未分類
人生訓
 (引用) 欲がなければ壁にぶつかること
2013/04/25/14/33|Category:本からの学び
対人援助職としての姿勢
身体知と言語―対人援助技術を鍛える(2007/0
2013/04/09/03/00|Category:専門職・支援者について
高齢者虐待の現実
 今日の某新聞に、「高齢者虐待の6割 孤
2013/04/07/11/55|Category:福祉について思うこと
知的障害者の成年後見制度をめぐる裁判
 ダウン症の障害をもつ女性が、成年後見制
2013/03/21/14/23|Category:成年後見制度
支援者の人間観
 障害の分野に限らず、世の中の職業には人
2013/03/08/01/01|Category:専門職・支援者について
現状と政策の矛盾
 行政には外部機関から様々な調査物やアン
2013/03/07/19/06|Category:福祉について思うこと
虐待防止法に思う
 児童虐待・高齢者虐待防止法に続き、障害
2013/03/03/00/38|Category:福祉について思うこと
寄り添う支援ができない人たち
 地域包括支援センターには保健師・社会福
2013/03/02/10/10|Category:専門職・支援者について
地域ケア会議
 介護保険事業計画(国・県・市町村が策定
2013/03/01/00/05|Category:地域包括支援センター
支援したがる人たち
「気になる子」が存在するためには、「気に
2013/02/08/23/53|Category:専門職・支援者について
高校生、障害者をからかう(新聞記事より)
 以前、関西地方のある高校生がおこしたで
2013/02/05/12/46|Category:雑感
支援者の奢り
 やたら「私は相談のプロです」と豪語した
2013/02/02/12/24|Category:専門職・支援者について
つぶやき
民生児童委員の研修で「発達障害」を学ぶこ
2013/02/01/14/11|Category:雑感
相談対応について
 精神障害や知的障害(またはボーダーライ
2013/01/24/00/38|Category:福祉について思うこと
療育センター時代の記録
 本棚を整理していたら、20年前に療育セ
2013/01/23/00/29|Category:障害児教育(療育)
「非」援助論 (べてるの家から学ぶもの)
べてるの家の「非」援助論―そのままでいい
2012/12/30/12/47|Category:本からの学び
「非」援助論
べてるの家の「非」援助論―そのままでいい
2012/12/29/10/55|Category:本からの学び
新聞報道より・・・(2)
●発達障害児にいじめ( 神奈川新聞 20
2012/12/18/00/57|Category:学校・教師
新聞報道から  (1)
●知的障害者見守り 拒否6割 背景に根強
2012/12/18/00/50|Category:福祉について思うこと
発達障害当事者研究 (1)
発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつ
2012/12/16/12/13|Category:発達障害
つぶやき・・・
 我が家に長男の家庭教師として来てくれて
2012/12/16/10/18|Category:雑感
精神科面接を問う
 読売新聞 『医療ルネサンス』特集より 
2012/12/16/00/00|Category:医療について
素直な生徒がいい?
以前、二男の授業参観をしたときのこと。参
2012/12/15/21/41|Category:学校・教師
周囲からみる支援者・専門家評価
 不登校や引きこもりが受け入れられないの
2012/12/15/01/25|Category:専門職・支援者について
ハローワークへの求人
 職場で「災害復興予算」が余っているので
2012/12/14/22/52|Category:雑感
精神科医が語る精神科治療の現場
 先日ある精神科医の講演を聴きました。 
2012/12/13/22/11|Category:雑感
支援者の思惑で考えられる方針
 高齢者と知的・精神障害を抱えるお子さん
2012/12/13/21/43|Category:専門職・支援者について
いつの間にか亡くなっていた高齢者
 職場に警察から電話が入りました。  職
2012/12/11/21/26|Category:福祉について思うこと
国の予算の矛盾
 今の時期は、国・県・市町村とも来年度の
2012/12/09/20/14|Category:雑感
自己愛の強い支援者
 管轄のサービス事業所の中で、二つの事業
2012/12/04/12/31|Category:介護保険
発達障害をめぐる問題
 以前書いたブログにある方から内容の濃い
2012/12/03/12/46|Category:発達障害
居宅介護支援計画
 介護が「契約」になり、ケアマネジャーに
2012/12/02/15/02|Category:福祉について思うこと
支援者の人間性
 人が人を支援するというときに、ともすれ
2012/11/30/00/00|Category:専門職・支援者について
家庭の問題をオープンにできるか
 特にこのご時世のなか、個人情報や親族と
2012/11/29/19/22|Category:雑感
弱者にやさしい会社の話
“弱者”にやさしい会社の話 大事なことを教
2012/11/28/22/25|Category:福祉について思うこと
職員の資質
 最近、職場の同僚との仕事にかなりのスト
2012/11/23/14/00|Category:専門職・支援者について
対応の仕方
 ここのところ、高齢者を取り巻く環境もい
2012/11/21/01/45|Category:地域包括支援センター
差別と偏見
生まれてはならない子として(2011/04/16)宮
2012/11/18/20/37|Category:本からの学び
採用試験不合格
 長男に個人的に頼んでいる家庭教師さんは
2012/11/11/22/30|Category:雑感
障害児(者)を育てるとは?(4)
『ひろしくんの本(Ⅴ)』より 〈博が好き
2012/10/30/00/48|Category:障害児(者)を育てる
障害児(者)を育てるとは?(3)
 『ひろしくんの本(Ⅳ)』より この37
2012/10/29/13/24|Category:障害児(者)を育てる
障害児(者)を育てるとは?(2)
『ひろしくんの本Ⅲ』より  博が中学を卒
2012/10/29/08/46|Category:障害児(者)を育てる
障害児(者)を育てるとは?(1)
『ひろしくんの本』より(深見憲 著) 様
2012/10/28/18/14|Category:障害児(者)を育てる
ある自閉症者の生活記録
 以前、わが子のことで相談したことのある
2012/10/28/18/10|Category:障害児(者)を育てる
紹介します
 先日当ブログにコメントしていただいたよ
2012/10/27/17/11|Category:未分類
御用学者と官僚の思惑
 各省庁が考える施策や事業、制度を考える
2012/10/21/00/04|Category:未分類
発達障害の特性
 以前、ある研究所が主催する研修会で発達
2012/10/20/00/00|Category:発達障害
発達障害再考
 発達障害という言葉が社会の中に出てき始
2012/10/19/00/00|Category:発達障害
出生前診断について思うこと
 最近、出生前診断という言葉がクローズア
2012/10/18/10/13|Category:障害児(者)を育てる
世間の評判と実態(2)
 私の住む地域で、ある著名な精神科医がい
2012/10/16/02/51|Category:雑感
子どものことをどうとらえるか
 子育てにおけるわが子への見方と、支援者
2012/10/12/12/24|Category:子育て・発達
老障介護
 障害者の「施設から地域へ」という国の方
2012/10/12/12/00|Category:障害児(者)を育てる
友人の助言
 入院しているときに、友人がお見舞いにき
2012/10/09/15/03|Category:自分のこと
自分を分かってくれる場所
 中学2年の後半から、学習室登校になって
2012/09/16/10/06|Category:わが子のこと
認知症の相談
 認知症の相談がしたいという事前の電話を
2012/09/11/00/00|Category:介護保険
不登校のこころ
 不登校のこころ―児童精神科医40年を生き
2012/09/10/00/00|Category:本からの学び
障害・福祉・親
 (ある媒体から書きとめていた内容です)
2012/09/09/00/10|Category:福祉について思うこと
世間の評判と実態
 よく「その道の第1人者」と言われる人た
2012/09/08/00/00|Category:医療について
子どもをどう見るか?
●金原ひとみ(元不登校児の芥川賞作家) 
2012/09/07/00/34|Category:子育て・発達
母は子どもを拒絶する
 母親自身が真実に直面することを避けるた
2012/09/06/00/36|Category:子育て・発達
受容するということ
 以前ある媒体を読み書き留めておいた内容
2012/09/05/00/35|Category:子育て・発達
必要なのは「監視」か「信頼」か
 あるテレビ番組で、非行少年少女を積極的
2012/09/04/02/58|Category:未分類
ある人生相談への回答
新聞の悩み相談コーナー ある中学の女子生
2012/09/04/00/04|Category:未分類
生活保護バッシング
 数か月前、あるお笑い芸人の母親が生活保
2012/09/03/00/00|Category:福祉について思うこと
不登校関連書籍より
不登校児が教えてくれたもの―3000超の症例
2012/09/02/17/28|Category:不登校支援
「チーム」と「連携」
 今、福祉・医療を取り巻く職種はますます
2012/09/02/14/37|Category:専門職・支援者について
引きこもり体験者が語る・・「今の自分」容認して
 北海道新聞記事より (H24年6月21
2012/08/28/00/00|Category:メンタルヘルス
なぜ、支援者になろうとするのか・・・
 支援者の皆さんは、自分の身の回りに、あ
2012/08/27/00/02|Category:専門職・支援者について
自分と出会う
 置かれた場所で咲きなさい(2012/04/25)渡
2012/08/24/00/00|Category:自分のこと
いじめ問題・・・著名人からのコメント(新聞記事より)
 大津のいじめ事件報道のあと、朝日新聞に
2012/08/23/00/00|Category:学校・教師
発達障害者への「隔離判決」への反発
 新聞で姉を殺害したアスペルガー症候群の
2012/08/22/00/00|Category:発達障害
地域が嫌い
 市民活動支援センターが毎月開催している
2012/08/21/05/32|Category:雑感
投薬の弊害
薬がいらない体になる食べ方 (青春新書INTE
2012/08/20/00/00|Category:メンタルヘルス
子育て支援について
「子育てするなら○○市」というキャッチフレ
2012/08/19/00/00|Category:子育て・発達
最近のできごとの中で
最近の相談で多いのが、両親に介護が必要に
2012/08/18/00/00|Category:福祉について思うこと
職員の学ぶ意欲
ケアマネジャー向けの雑誌に書いてあった文
2012/08/17/16/53|Category:福祉について思うこと
支援者あれこれ(4)
 支援とは何か? 支援者の中には、自分が
2012/08/10/07/07|Category:専門職・支援者について
人間観察
 親が、問題が明確になっていても、解釈し
2012/08/09/23/49|Category:未分類
つぶやき
他人の悪口や陰口を言うのは、自分がそうい
2012/08/08/22/30|Category:未分類
人間の幸せ
 人間の幸せは、ものやお金ではありません
2012/08/08/22/00|Category:福祉について思うこと
講演会
 金沢泰子、翔子さん母子の席上揮毫・お母
2012/07/31/10/55|Category:障害児(者)を育てる
その瞬間の言葉が子どもを変える
その瞬間(とき)の言葉が子どもを変える(200
2012/07/25/00/00|Category:本からの学び
特別支援教育の本質(2)
増やされる障害児(2004/09/09)宮崎 隆太郎
2012/07/24/00/00|Category:障害児教育(療育)
早期療育で障害は「治る」のか?
 療育センターにセラピストとして仕事をし
2012/07/23/07/46|Category:障害児教育(療育)
特別支援教育の本質
増やされる障害児(2004/09/09)宮崎 隆太郎
2012/07/23/00/00|Category:障害児教育(療育)
子どもの発達に「治療」はあるのか
 発達するというのは、平たい言葉でいえば
2012/07/22/04/45|Category:子育て・発達
「還る家」をさがす子どもたち
「還る家」をさがす子どもたち―「よくやっ
2012/07/22/00/08|Category:本からの学び
患者・家族の思い
 地域リハビリテーションという雑誌に寄稿
2012/07/21/04/00|Category:医療について
いじめ問題に思う
 いじめ問題がまたクローズアップされてい
2012/07/21/00/28|Category:学校・教師
認知症対策
 介護保険の申請の目的の中でも、最近は「
2012/07/17/00/18|Category:地域包括支援センター
教員の不思議
 私は、教師と接していて、この人は世間と
2012/07/16/08/34|Category:学校・教師
たらい回しにされた支援
 ある高齢者の一人暮らしの男性が、ある病
2012/07/16/01/13|Category:専門職・支援者について
発達障害の指導をめぐって
 長男に週2回勉強を教えに来てくれる家庭
2012/07/13/06/32|Category:学校・教師
障害名などなくても・・・・
 発達障害の勉強をいくらしても、ふだんの
2012/07/12/00/00|Category:学校・教師
障害者(児)美談
(児玉真美さんの文章より) 重い障害を持
2012/07/11/00/11|Category:福祉について思うこと
自分の中の枠組みと偏見
 先日とあるワークショップに参加して学び
2012/07/10/07/24|Category:メンタルヘルス
支援者 あれこれ(3)
 支援している自分を見てほしい、評価をし
2012/07/09/22/19|Category:専門職・支援者について
相手の呼び方への偏見
(児玉真美さんの文章より・・・重度の障害
2012/07/09/17/11|Category:福祉について思うこと
保身に走る行政
 大津市の中学2年生の生徒の自殺をめぐっ
2012/07/07/02/20|Category:学校・教師
世間に知られていない施策
 先日新聞記事の中に、『がん相談支援セン
2012/07/06/00/43|Category:医療について
子どもの交友関係
 小学校時代にわが家に遊びに来た事のある
2012/07/05/06/20|Category:子育て・発達
支援者 あれこれ
 このブログにリンクを貼らせていただいて
2012/07/01/00/00|Category:専門職・支援者について
発達障害児の感覚の捉え方
 息子が、時々自分と環境とのかかわりにお
2012/06/30/08/22|Category:わが子のこと
「孤立死」対策への不満
 高齢者や障害者の相次ぐ孤立死の問題が、
2012/06/30/07/30|Category:福祉について思うこと
本の紹介
いじめと不登校 (新潮文庫)(2009/08/28)河
2012/06/27/00/15|Category:子育て・発達
親のかかわりを考える本(4)
子育て―みんな好きなようにやればいい(2008
2012/06/26/00/00|Category:子育て・発達
ある雑誌から
 石川憲彦さん(精神科医)のコメントから
2012/06/25/00/07|Category:障害児(者)を育てる
NPO・・・いろいろ
 地域の中で、発達支援をテーマにしたNP
2012/06/24/00/03|Category:福祉について思うこと
この人が語る不登校
この人が語る「不登校」(2002/02)全国不登
2012/06/21/00/00|Category:本からの学び
カウンセラーの人が書いた本
生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌
2012/06/20/00/00|Category:本からの学び
生活保護率の格差
 生活保護を受けている人の割合が各自治体
2012/06/19/22/56|Category:福祉について思うこと
親のかかわりを考える本(3)
親ができるのは「ほんの少しばかり」のこと
2012/06/19/00/00|Category:子育て・発達
親と保育者の思いのギャップ
 あるお父さんが、その日は帰りが遅くなっ
2012/06/18/01/15|Category:わが子のこと
親のかかわりを考える本(2)
子育ての精神医学―思いこみから自由になる
2012/06/18/00/00|Category:子育て・発達
親のかかわりを考える本(1)
居場所のない子どもたち―アダルト・チルド
2012/06/17/22/00|Category:子育て・発達
「子どものために」という前に
「子どものために」という前に(1998/09/02)
2012/06/17/00/00|Category:子育て・発達
講演会の講師って?
 これまで、子どもの子育てや発達関係の講
2012/06/16/00/36|Category:雑感
民生委員あれこれ
 福祉現場で仕事をしていると、当然ながら
2012/06/16/00/10|Category:地域包括支援センター
「虐待」の通報
 これまで一人暮らしだった高齢女性(90代
2012/06/15/00/30|Category:地域包括支援センター
私は私でいいんだ
この子はこの子でいいんだ。私は私でいいん
2012/06/14/00/00|Category:子育て・発達
乳幼児健診の意味
 乳幼児健診。その目的は、赤ちゃんの発育
2012/06/13/22/45|Category:専門職・支援者について
発達障害と薬の関係
 本日のNHK「クローズアップ現代」で、
2012/06/13/19/45|Category:発達障害
子育てを考える(1)
子どもの「おそい・できない」が気になると
2012/06/10/00/14|Category:子育て・発達
「僕たちはいらない人間ですか?」
僕たちはいらない人間ですか?―少年院からの
2012/06/10/00/00|Category:本からの学び
「子育て講演会」について思うこと
 子どもたちが保育園時代に、毎年親向けの
2012/06/09/19/12|Category:子育て・発達
ある会話
 ある高齢者に関わっている支援者(専門職
2012/06/09/18/08|Category:雑感
不登校児の親の会
 私の住んでいる市には、親や民間団体が中
2012/06/05/10/12|Category:不登校支援
私の中学時代の修学旅行
 今から○十年前の自分の中学時代。 3年生
2012/06/05/00/47|Category:自分のこと
連携は相手次第
 いつも、援助者としての自分が「一番」と
2012/06/04/10/29|Category:専門職・支援者について
援助の中で自分が見える(3)
ケアへの出発―援助のなかで自分が見える(
2012/06/04/00/33|Category:専門職・支援者について
援助の中で自分が見える(2)
ケアへの出発―援助のなかで自分が見える(
2012/06/03/14/08|Category:本からの学び
介入困難者への支援
日ごろいわゆる「支援者の立場」としての役
2012/06/02/10/03|Category:専門職・支援者について
援助の中で自分が見える(1)
ケアへの出発―援助のなかで自分が見える(
2012/06/01/07/07|Category:専門職・支援者について
本当の特別支援教育とは?
 少子化の世の中なのに、なんでこうも「発
2012/05/30/23/01|Category:発達障害
カウンセリングマインド再考
先日、ある講座に参加しました。 テーマは
2012/05/29/12/30|Category:影響を受けた人たち
孤立死について思うこと
 昨今、高齢者や障害者(児)の「孤立死」
2012/05/28/00/00|Category:福祉について思うこと
不審者情報に振り回される社会
 学校からの一斉送信メールが来ました。 
2012/05/27/00/39|Category:雑感
療育生活~その後~
 療育センターに勤務時代に担当した子ども
2012/05/26/00/25|Category:障害児教育(療育)
自分たちの知らないところで流れる家庭の情報
 ある高齢夫婦と長男の3人暮らし。長男は
2012/05/25/20/25|Category:介護保険
「虐待」は愛からおこる
「虐待」は愛からおこる(2007/03)富田 富士
2012/05/21/00/42|Category:子育て・発達
子ども理解は自分を見つめること
●「人生学」ことはじめ(河合隼雄) 「お
2012/05/20/00/00|Category:本からの学び
次男の授業参観
 今日は次男の学習参観日でした。 昨年の
2012/05/19/14/09|Category:わが子のこと
スクールカウンセラーとの面接
 先日、長男の中学に勤務することになった
2012/05/19/10/09|Category:わが子のこと
医療保護入院
 以前から支援していた、認知症状と視覚障
2012/05/18/12/41|Category:地域包括支援センター
最期のとき
 以前、朝日新聞の記事で紹介されたご夫婦
2012/05/13/00/20|Category:影響を受けた人たち
子どもを通して相手の親子を評価している?
 いろんな方のブログを読ませていただいて
2012/05/12/10/13|Category:発達障害
人間の真価
 人間の真価って何だろうか? 健常者が本
2012/05/12/00/35|Category:雑感
レディ・ガガという人
 テレビ番組で「レディ・ガガ」の生い立ち
2012/05/11/04/22|Category:影響を受けた人たち
子どもの目線
 いつも遅れて登校する長男。いつもは比較
2012/05/11/02/30|Category:わが子のこと
メンタルでの休職2か月目
 職場の生活保護行政を担当している職員が
2012/05/10/00/00|Category:メンタルヘルス
夢の実現
 管轄の介護施設で働く仕事を通してお付き
2012/05/09/00/01|Category:影響を受けた人たち
若者の自殺 倍増
   『就活に失敗し、自殺する若者 4年
2012/05/08/20/00|Category:メンタルヘルス
理論的に進める「支援」と情で関わる「支援」
 介護保険制度のもとでのサービス支援は、
2012/05/06/10/50|Category:介護保険
知的障害者のホームレス
 NHKテレビ『目撃!日本列島 “畳の上
2012/05/05/23/18|Category:福祉について思うこと
価値観の合わない話には共感できない
 よく心理やカウンセリング業界の人たちが
2012/05/04/00/11|Category:専門職・支援者について
今どきの子ども事情と親事情
 中学校のPTA(学年・クラス)役員のな
2012/05/03/11/44|Category:雑感
自分の心次第で生き方は変わる?
e love smile ~いい愛の笑顔を~ memory.1 (
2012/04/22/10/25|Category:本からの学び
まわりの評判
 「周囲の評判や評価」というものが必ずし
2012/04/21/09/57|Category:雑感
職業選択
 今は、何でも「資格」がものを言う時代で
2012/04/19/22/50|Category:専門職・支援者について
病院時代の思い出(その1)
 私は、6年半ほど病院でも仕事をしていた
2012/04/18/22/00|Category:病院時代
ケアの本質
 最近は、日ごろ職場での人間関係にいろい
2012/04/17/00/15|Category:本からの学び
生きているだけで努力している
 子ども家庭教育フォーラム(富田富士也さ
2012/04/08/00/09|Category:雑感
悩みを乗りこえた母親たちの声(2)
不登校・非行・ひきこもりになったわが子―
2012/04/07/09/45|Category:子育て・発達
悩みを乗り越えた母親たちの声(1)
不登校・非行・ひきこもりになったわが子―
2012/04/07/09/35|Category:子育て・発達
民生委員さんからの相談
 民生委員さんが地域に暮らす50代の男性
2012/04/04/00/15|Category:地域包括支援センター
発達障害児の早期療育ブームに思う
 ここ最近の「発達障害」ブーム(?) 1
2012/04/01/12/56|Category:障害児教育(療育)
福祉関係者は組織に対して内向き
 「福祉関係者というのは、保守的かつ組織
2012/04/01/00/21|Category:福祉について思うこと
本の紹介
縁・愛・願―子と親・家族を語る(2002/10)富
2012/03/31/00/14|Category:本からの学び
強い者の意見が通る?
 包括センターに相談の電話が入りました。
2012/03/30/00/10|Category:地域包括支援センター
当事者の思い
 このブログにリンクを貼らせていただいて
2012/03/29/19/40|Category:福祉について思うこと
頑張っている人ほど判定は低い?
 障害者自立支援法による各種サービスの利
2012/03/28/00/33|Category:福祉について思うこと
療育センターでの訓練 その後・・
 私は、20代~30代前半にかけて、T県
2012/03/27/22/47|Category:福祉について思うこと
職員の本音
 包括支援センターには、高齢者のほかにも
2012/03/25/11/00|Category:専門職・支援者について
スクールカウンセラーの功罪
  ジャパンマシニスト社刊の雑誌より(『
2012/03/25/00/00|Category:メンタルヘルス
研修会に参加して(2)
 田口教育研究所主催の発達障害関連の研修
2012/03/24/01/50|Category:障害児(者)を育てる
研修会に参加して(1)
 先日、全国webカウンセリング協議会主催
2012/03/24/01/45|Category:不登校支援
息子の絵
 鉛筆描画(都会の風景)     ↓ 拡大
2012/03/17/00/15|Category:わが子のこと
???な話
 子どもの学校のことでは、親御さんたちは
2012/03/16/06/27|Category:学校・教師
支援者の本質を見抜く目
 あるブログの記事で、自分も同じように感
2012/03/15/05/36|Category:専門職・支援者について
映画 「学校」
 山田洋次監督が撮影した『学校』。全部で
2012/03/14/00/32|Category:学校・教師
ある会話
 実際に聞いた会話です。 ある大衆浴場の
2012/03/13/00/40|Category:学校・教師
新入職員の共通性
 今の就職難、公務員になれる人はほんの一
2012/03/12/01/48|Category:雑感
職業選択
 私の最終学歴は通信制の大学です(短大の
2012/03/11/08/57|Category:自分のこと
「センセイ」という職業
「先生(センセイ)」の言葉の意味を調べて
2012/03/10/16/17|Category:学校・教師
最期が幸せだったら・・・
 私が担当させていただいた60代の男性利
2012/03/06/00/17|Category:介護保険
地域の目
 最近一人暮らし高齢者の認知症の相談が相
2012/03/05/00/32|Category:地域包括支援センター
専門家による認識の違いについて
いまどきの思春期問題―子どものこころと行
2012/03/04/00/48|Category:不登校支援
親の障害観
 私が職業として何らかの「障害」に関する
2012/03/03/14/49|Category:障害児(者)を育てる
長男の中学生活
 長男が学習支援室でお世話になっている先
2012/03/03/00/37|Category:わが子のこと
親の心構え・ 支援者とは?
 これまでいろいろ発達障害をはじめとする
2012/03/01/02/57|Category:発達障害
何に対して援助するのか・・不登校、ひきこもりへの援助(2)
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2012/03/01/00/01|Category:不登校支援
社会参加をめぐって・・不登校やひきこもりへの援助(1)
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2012/03/01/00/00|Category:不登校支援
支援者の粗製乱造
 今は実にさまざまな援助職が進出してきて
2012/02/29/06/26|Category:専門職・支援者について
親の会の顧問
 発達障害の親の会を考えたとき、その会が
2012/02/28/00/42|Category:発達障害
発達障害の援助を考える
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2012/02/27/01/40|Category:発達障害
子どもをめぐる「援助」の本質とは
 子どものための小さな援助論 (こころの科
2012/02/27/00/44|Category:本からの学び
ある障害者の訴え
 ある障害者の市民の方が、今回の震災で、
2012/02/26/01/42|Category:福祉について思うこと
子どものための小さな援助論
子どものための小さな援助論 (こころの科学
2012/02/25/17/11|Category:本からの学び
支援者の傲慢さ・・(3)
 病院勤務の頃の出来事です。  ある高齢
2012/02/25/01/27|Category:専門職・支援者について
支援者の傲慢さ・・(2)
 市民後見人養成講座を修了した人たちの一
2012/02/25/00/17|Category:専門職・支援者について
支援する者の傲慢さ・・・(1)
 以前自己研鑽の目的で、社会福祉コースの
2012/02/24/23/55|Category:福祉について思うこと
生活から見える親子関係
 仕事柄高齢者やその家族と関わる中で、親
2012/02/24/00/57|Category:地域包括支援センター
中学校というところ
 長男が中学校に入学する際に、事前に中学
2012/02/23/00/01|Category:わが子のこと
介護報酬改定
 24年度は診療報酬と、介護報酬のダブル
2012/02/22/22/47|Category:介護保険
不登校・フリースクールあれこれ
 先日あるフリースクールを見学してきまし
2012/02/20/00/10|Category:不登校支援
わが子の幼少期
 長男が保育園時代のことです。まだ発達障
2012/02/19/00/47|Category:わが子のこと
自分のこと
 私は子どものころから、町内に同学年の子
2012/02/19/00/45|Category:自分のこと
TEACCHを正しく理解する
アスペルガーを生きる子どもたちへ(2010/12
2012/02/18/22/23|Category:本からの学び
あなたがあなたらしく生きるために・・・(4)
アスペルガーを生きる子どもたちへ(2010/12
2012/02/18/16/40|Category:本からの学び
あなたがあなたらしく生きるために・・・(3)
アスペルガーを生きる子どもたちへ(2010/12
2012/02/18/16/07|Category:本からの学び
あなたがあなたらしく生きるために・・・(2)
アスペルガーを生きる子どもたちへ(2010/12
2012/02/17/09/39|Category:発達障害
あなたがあなたらしく生きるために・・・(1)
アスペルガーを生きる子どもたちへ(2010/12
2012/02/16/01/29|Category:本からの学び
発達障害者に対する職場環境
 職場の中にも、もしかしたら発達障害では
2012/02/12/12/39|Category:雑感
親の向き合い方
 発達障害の子はなぜ、いじめに遭ったり、
2012/02/10/05/55|Category:障害児(者)を育てる
教育現場の虐待
 ある新聞の記事より   「大阪府立大学
2012/02/10/03/34|Category:発達障害
進路指導に思う
 息子の通う中学校でも、先般保護者向けの
2012/02/09/23/23|Category:発達障害
相手と同じ立ち位置に立てるか
 私は、自分の職業のベースはリハビリテー
2012/02/02/06/32|Category:地域包括支援センター
宮崎先生からの手紙
 増やされる障害児(2004/09/09)宮崎 隆太
2012/02/01/05/52|Category:障害児教育(療育)
事件報道に思うこと・・
今日のニュースで、小6の女児の腹部を母親
2012/01/30/22/26|Category:雑感
生きているだけで満点
 生きているだけで満点(2000/06)夏目 詳子
2012/01/30/00/00|Category:未分類
発達障害について思うこと(1)
 NHK『ハートをつなごう』から 学習障
2012/01/29/18/50|Category:障害児(者)を育てる
育てることは育てられること
 「育つ」とは、互いの関係がトラブルや問
2012/01/29/15/23|Category:子育て・発達
ほんとうに「生きぬく力」とは
 15歳からのよりそい方『おそい・はやい
2012/01/28/12/31|Category:雑感
はげますつもりの「がんばれば、うまくいく」が子どもたちを追いつめる
 15歳からのよりそい方『おそい・はやい
2012/01/28/11/46|Category:子育て・発達
今どきの中学生活
 中学2年の長男は、今も9時から10時前
2012/01/28/11/35|Category:わが子のこと
ひきこもり支援と育ちのソーシャルワーク
日本 ひきこもりつつ育つ―若者の発達危機
2012/01/27/05/33|Category:本からの学び
ひきこもりつつ育つ
 ひきこもりつつ育つ―若者の発達危機と解
2012/01/27/03/35|Category:本からの学び
ぼくらはもっとわかりあえる  ~福祉イベントに参加して~
 1月22日に東京有明の「パナソニックセ
2012/01/25/00/08|Category:福祉について思うこと
定型発達の人へお願い
 リンクを貼らせていただいているブログ(
2012/01/24/23/18|Category:発達障害
発達障害の理解(6)
 発達障害を理解していただくために・・・
2012/01/17/12/20|Category:発達障害者理解のために・・
発達障害の理解(5)
 発達障害を理解していただくために・・・
2012/01/17/01/30|Category:発達障害者理解のために・・
発達障害への理解(4)
発達障害を理解していただくために・・・(
2012/01/16/19/20|Category:発達障害者理解のために・・
発達障害の理解(3)
発達障害を理解していただくために・・(続
2012/01/16/00/15|Category:発達障害者理解のために・・
発達障害の理解(2)
発達障害を理解していただくために・・・(
2012/01/15/00/30|Category:発達障害者理解のために・・
発達障害の理解(1)
 発達障害を理解していただくために・・・
2012/01/15/00/00|Category:発達障害者理解のために・・
新聞の投書欄から
 2009年の某新聞の読者投書欄に載って
2012/01/14/14/28|Category:発達障害
診断されたあとはどうなるの?(続き)
ちいさい・おおきい・よわい・つよい―こど
2012/01/14/13/30|Category:発達障害
診断されたあとはどうなるの?
 ちいさい・おおきい・よわい・つよい―こ
2012/01/13/11/57|Category:発達障害
障害者をみる目(頑張る障害者像からの脱却)
 障害学への招待(1999/03/18)石川 准、長
2012/01/12/13/08|Category:福祉について思うこと
大人になった障害当事者たちが考えること
 幼児期に関わった子どもさんも今は立派な
2012/01/12/06/51|Category:福祉について思うこと
発達障害ブーム
 今は発達障害という言葉はよくも悪くも、
2012/01/09/22/52|Category:発達障害
当事者の言葉の「真実」
 自閉症でありながら、すぐれた文才を持ち
2012/01/08/10/36|Category:発達障害
福祉・医療に携わる人の心
 福祉や医療の現場で仕事をする人の中には
2012/01/07/22/56|Category:専門職・支援者について
「プロ」の勘違い
私は私らしい障害児の親でいい(1998/10)児
2012/01/06/21/11|Category:本からの学び
「心の専門家」はいらない
 「心の専門家」はいらない (新書y)(2002/
2012/01/05/19/31|Category:本からの学び
今、関わっていることは将来のためになるのか?
 療育センターで一人の男児の訓練プログラ
2012/01/02/13/40|Category:障害児(者)を育てる
触法障害者の支援
 数年前に話題になった「年越し派遣村」。
2012/01/01/11/14|Category:福祉について思うこと
思い出にのこる「先生」
 以前障害児の療育センターに勤めていたこ
2012/01/01/10/51|Category:学校・教師
ふりかえって・・・
 この半年、「支援者のあるべき姿」につい
2011/12/31/23/45|Category:専門職・支援者について
支援するとは?
 以前、このブログにも書いたALSのAさ
2011/12/30/14/39|Category:専門職・支援者について
年の終わり
 2011年もあとわずか。 職場もしば
2011/12/29/22/26|Category:雑感
発達障害児の「胃カメラ」検査
 中学生の長男、ここ最近胃腸の具合がずっ
2011/12/26/21/42|Category:わが子のこと
カウンセリングの日常化
2011/12/25/15/38|Category:メンタルヘルス
“悩み”も“病”も人格形成の一つ
 子どもの“悩み”と“病(つかれ)”に寄り添
2011/12/25/02/03|Category:メンタルヘルス
職場の「メンタルヘルス」
「心の病で休職の先生高止まり 5400人
2011/12/24/14/13|Category:メンタルヘルス
連携って?
 よく「連携の重要性」は、専門職、支援者
2011/12/24/10/45|Category:専門職・支援者について
退院後の独居生活支援
 ある一人暮らしの80代の男性の方の件で
2011/12/23/17/52|Category:地域包括支援センター
「ありのままを受け入れる」までの葛藤
障害児の親から健常児の親へ―統合保育が当
2011/12/23/00/29|Category:本からの学び
障害を持つ子を育てるということ
障害児の親から健常児の親へ―統合保育が当
2011/12/22/23/32|Category:本からの学び
しあわせのかたち
 テレビのドキュメンタリー番組をたまたま
2011/12/21/22/01|Category:雑感
「障害児」とつきあう感性
「障害児」とつきあう感性 (1984年) 宮崎
2011/12/19/00/00|Category:本からの学び
心理学は子どもの味方か?
 心理学は子どもの味方か?―教育の解放へ 
2011/12/18/05/56|Category:本からの学び
保育者の姿勢
 保育園時代の話です。 ある朝のホールで
2011/12/18/00/40|Category:雑感
感覚統合療法
 先日、県主催の発達障害児(者)支援者の
2011/12/17/08/56|Category:障害児教育(療育)
福祉・医療の仕事につく人
 何でも患者さんやクライアントから学ぶ姿
2011/12/15/00/20|Category:専門職・支援者について
一番の幸せ者になる
 A君は今40代の男性です。中学3年の時に校
2011/12/14/19/21|Category:障害児(者)を育てる
自閉症の世界に寄り添う
続・自閉症の僕が跳びはねる理由―会話ので
2011/12/12/15/51|Category:本からの学び
わが子のこと・・・中学編(中2の今)
 1学期までは何とか登校していましたが、
2011/12/10/00/29|Category:わが子のこと
退院後の支援
 一人暮らしの80代の男性の方のケアマネ
2011/12/08/22/20|Category:介護保険
講座修了式
 昨年から受講していた「市民後見人養成講
2011/12/03/20/29|Category:成年後見制度
大人の発達障害
 発達障害の研修会に参加してきました。ア
2011/11/27/21/35|Category:発達障害
成年後見制度について思うこと(2)
 市民後見人養成講座のカリキュラムがよう
2011/11/23/02/34|Category:成年後見制度
所長さんからの学び
 あるケアマネジャーさんが支援している90
2011/11/21/02/59|Category:介護保険
ケアマネ更新研修
 ケアマネの更新研修(2回目)に行ってき
2011/11/10/20/00|Category:介護保険
栄養医学セミナー
 日本メディカルサプリメント協会の「栄養
2011/09/25/23/01|Category:発達障害
発達障害と栄養療法
 しばらくブログ更新ご無沙汰していました
2011/09/25/00/31|Category:発達障害
「居場所」の条件  いっしょにいるよ
居場所のちから―生きてるだけですごいんだ(
2011/07/12/00/40|Category:本からの学び
「居場所」の条件  ともに生きる場
居場所のちから―生きてるだけですごいんだ(
2011/07/11/21/26|Category:本からの学び
専門家が考える常識とは?
 世間体を気にしたり常識(何をもって常識
2011/07/10/22/01|Category:専門職・支援者について
成年後見制度について思うこと(1)
 私は今、「市民後見人養成講座」を受講し
2011/07/05/05/52|Category:成年後見制度
わが子のこと・・・中学編
 中学校への期待よりも、不安や緊張が一気
2011/07/02/09/10|Category:わが子のこと
世界一の息子
 あるNPO法人の理事長さんからの話を聞
2011/06/30/13/07|Category:障害児(者)を育てる
弱さを認めあえる関係
傷つきやすい子どもたち―弱さを認めあう関
2011/06/29/11/31|Category:本からの学び
わが子のこと…小学校
 小学校の低学年から学童に入れました。し
2011/06/28/11/50|Category:わが子のこと
障害受容って?
 先日、くも膜下出血後遺症で入院中の50
2011/06/27/22/05|Category:介護保険
増やされる障害児
増やされる障害児(2004/09/09)宮崎 隆太郎
2011/06/26/22/03|Category:本からの学び
わが子のこと・・保育園のころ
 保育園時代は集団生活や日常生活面のさま
2011/06/24/22/07|Category:わが子のこと
共感と同感
 福祉や医療・介護分野での相談への対応で
2011/06/23/21/56|Category:専門職・支援者について
わが子のこと
 長男には、「特定不能型広汎性発達障害」
2011/06/22/21/57|Category:わが子のこと
専門家にも温度差がある
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/21/03/26|Category:専門職・支援者について
周囲とのつきあい方(親編)
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/20/03/24|Category:障害児(者)を育てる
療育をとおして考えたこと
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/19/02/27|Category:障害児(者)を育てる
子どもの成長力
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/18/01/29|Category:障害児(者)を育てる
療育と子どもの成長
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/17/00/55|Category:障害児(者)を育てる
専門家との出会い
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/16/00/34|Category:専門職・支援者について
発達に遅れのある子の親になる
発達に遅れのある子の親になる―子どもの「
2011/06/15/21/52|Category:障害児(者)を育てる
専門職(家)の視点
 専門家と言われる方たちの傾向として、そ
2011/06/13/10/10|Category:専門職・支援者について
専門職へのつぶやき
 医療・福祉系の仕事には、ある資格要件が
2011/06/11/21/38|Category:専門職・支援者について
はじめまして
  はじめまして。発達障害の長男の子育て
2011/06/10/21/41|Category:未分類

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR