FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審者情報に振り回される社会

 学校からの一斉送信メールが来ました。
 「不審者情報」です。夕方下校途中に、下半身を露出した男性から声をかけられた生徒がいたとのこと。今回が2度目です。

 どうりで最近、パトカーが夕方になると目にすることが多いと思っていたら、こういうことだったのかと・・。

 別に、意図的に子どもたちへ何かしようなどと思って近づく輩は問題外ですが、ちょっと地域の人間として声をかけただけでも、今は「不審者扱い」にもなりかねない世の中。声を掛けたくてもかけられずにいる人たちもきっと沢山いるはず。

 過剰な不安に駆られてしまえば地域そのものがぎすぎすしたものになって、そこからはみ出しやすい人たちがますます生きにくい世の中になっていくような気がします。発達障害や精神障害、知的障害、自閉症などなんらかの障害を持っている人たちも、地域の中に一緒に暮らしており、「世間の人」が「世間の目」で見て彼らを「不審」だとみなせば、それが情報として流される。

ちょうど、購読している本の中に、似たような記事があった(小学校の先生が書いたもの)ので、一部紹介。

 私も、不審者扱いされたことがあります。
 自分の担任している子どもが公園で遊んでいるときに、「おーい」と声をかけたら、周囲にいた小さい子どもを連れたお母さんたちがいっせいに子どもに近寄り、子どもの腕をとり「不審者よ!」的眼差しで私を見たのです。

 「不審者」は「犯罪者」ではないのです。また「不審者」は「害を及ぼす人」でもありません。不審者はあくまで「よくわからない=不審である」人なのです。「不信」ではありません。だから、「おたくは誰?」と聞けば、不審ではなくなるのではないでしょうか?
 「不審者」とラベルを貼る側の、私たちの問題を避けては通れないのです。

 障害を持った人が「不審者」扱いされてしまうことへの危惧、それでなくても、ぶつぶつ独り言を言っている人、ずっと泣いている人など、精神的に不安定なのか、気になるような行動をする人までも、「不審者」扱いしてしまうことがあります。

 精神が不安定であれば、あるいは障害を持っていれば、そりゃ、ちょっと目立つ行動やふるまいをするかもしれないですよ。しかし、なんで「不審者」として見るのか?それははっきりしています。
 今まで、障害を持った人や、精神的に不安定な人たちを「遠くで見たことはある」かもしれないけれど、一緒に生活したり、交流したり、職場で仕事をしたことがないからです。「不審者」だと思うその人の今までの生活が問題なのです。
 
 最近はお年寄りも相対的に増えて、街に多くなりました。そうなれば、認知症や加齢による障害を持って生活する人も増えてきています。そんなお年寄りの行動を不審として「不審者」呼ばわりされても困るんです。ますます居づらくなってしまうでしょう。

 また、誤解を受けて不審者にされてしまうことだってあります。親切に子どもの世話をしてあげようとしたら、「痴漢」呼ばわりされてしまうことも現実にあります。
 でも、親や知人のいないところで子どもを安全に守り、見守ってくれているのはまさしく「不審者=見知らぬ人々」なのです。

 (『おそい・はやい・ひくい・たかい』 NO67  岡崎 勝)
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ


ランキングに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/218-d0a5a6f9

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。