FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤立死について思うこと

 昨今、高齢者や障害者(児)の「孤立死」問題がマスコミや新聞紙上でも取りざたされました。

 札幌の姉と障害者の妹の孤独死、東京立川市の母親と4歳の知的障害のある子どもの孤独死、横浜の高齢の母親と40代の重度の障害を持つ長男の孤独死・・・。

 こういう事件がおきるたびに、地域力が問われたり、行政や民生委員は何をしていたのかと責められたりします。
 個人情報の壁もあり、なかなか情報の共有というものもうまくいかないこともあります。

 札幌市が今回の姉妹の孤立死問題を受けて、公的福祉サービスを受けていない知的障害者約1200人を対象にした生活実態調査では、市が再発防止として検討している民生委員の訪問につて、8割以上の人が「希望しない」と回答したと新聞記事にありました。

 「子どもの障害を知られたくない」「どこかで情報が漏れてしまうのではないか」といった懸念を示す意見が大半だったようです。

 また、今回の調査結果ではありませんが、発達障害の子を持つ40代の男性は「幼少期から小学校などでいじめられてきた不信感は、簡単には消えない」とし、「民生委員とはいえ、子どもの障害について、積極的に近所に知らせることには抵抗がある」と話したということも書いてありました。

 立川市の母子の孤立死の場合は、母子と関わった四つの課でいずれも課内の情報共有や連携、母親の健康状態の把握などができていなかったとする中間報告をまとめました。
 「母親はSOSを出していたのに見逃した」との指摘が相次ぎました。

 福祉の手続き(児童扶養手当や障害認定の申請など)や母親の体調不良の際に預ける「ファミリーサポート」の利用や保育園入所の相談などもしていました。3歳児検診の際には「母として精いっぱいやっているのに、『○○してください』『○○した方がいい』と言われることがストレスでつらい」と話してもいたようです。

 そんな母親の事情やSOSを知りながらも、行政は結果的に表面的な支援にとどまり、一歩踏み込んだ対応ができなかったと中間報告の結果をまとめています。

 行政はどうしても縦割りになりやすい。この母親のように福祉や保健(子どもの健診や自身の健康など)の窓口にはそれぞれ立ち寄っているのに、結局は内部の縦割り組織の弊害もあったり、健診でも表面的な「指導」ばかりで本当にこの母子の生活全般を支援するスタッフがいなかったことも背景にはあるのではないかと感じます。
 
 生活の実態をみないで、「お母さん、頑張って!」的な「○○しましょう」という「指摘や指導」だけでは、それでなくてもいろんな課題を抱えながらも一生懸命に頑張っている母親には、ストレスにしか感じなかったでしょう。だったらもう相談に行きたいとは思わなくなるでしょうし、そういうことを踏まえず「もっと積極的に相談してほしかった」などと、こちらが言える立場でもないでしょう。

 また、民生委員の役割が大きいとはいえども、仕事をしていて感じるのは民生委員も「地域住民の一人」であり、民生委員もいろんな個性を持った人間であるということ。

 守秘義務が課せられているのに、中には家庭の事情を触れまわる民生委員もいますし、「私が支援してあげている」という上から目線の態度の人や、「ああいう家族がいては困るから何とかして早く施設に入れた方が・・・」と自分の価値観で相手を評価・判断する人など、いろんな「人間性」の中での民生委員ですから、地域住民、ましてや障害を持つ子のいる家族などはそういう民生委員の「個性」が敏感に感じられる場合があります。

 今回の札幌の調査で「民生委員には訪問してほしくない」という回答が8割以上あったということには、どこかそういう部分では内心納得する部分もあります。
 けっしてすべての民生委員がそうだというわけではありませんが、中には献身的な民生委員もたくさんいることも事実ですが、そういう民生委員であってもやはり自分たちの家族が抱えている「障害」の部分を世間に知られたくないという「個人情報」の壁にどうしても阻まれてしまうことになるのだと思います。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ


ランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/219-1b1c0a53

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。