FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリングマインド再考

先日、ある講座に参加しました。

 テーマは『心理主義化する社会~新優生学時代の生老病死~」
 講師は、和光大学名誉教授、子ども問題研究会代表 篠原睦冶さん 

 先生はもともと東京教育大学で特殊教育や臨床心理を学び、外国留学もなさったが、いろんないきさつや先生自身の価値観の変化などにより、河合隼雄先生たちが唱えた「臨床心理士の国家資格化」運動へ反発し、心理学業界で論争になり、臨床心理士会とたもとを分かち、「日本社会臨床学会」を立ち上げた人。

 そのご自身の73年のこれまでを振り返り、「障害」とは?や「心理学」への思いや自身の人生の中でなぜ今のような考えに至ったかなどのお話を雑談的にされました。

 アメリカ留学時代の黒人と白人間の差別、またご自分が熱心なクリスチャンだったこと、両親との関係(男尊女卑的な父親の育て方)、心理テストの弊害・・・。
 
 忘れられない出来事として語られたのが、以前普通学級か養護学校かの進路に悩んでいたある親子の心理テストやカウンセリングに仕事を通して熱心に関わっていた時代、その子が「就学指導委員会」にかけられたときに、心理の専門家としての立場から、(知能テストでは普通学級レベルではなかった)「養護学校が妥当」と助言したとき、その親は「(一生懸命に関わってくれた)先生の言うことだから、間違いではないだろう」とのことで、結果的に養護学校を選択した、しかし、その子は、これまでの仲の良かった地域の子が行く小学校とはひとりだけ反対方向に向かうことになる。
 後で、その子がぽつんと「僕は、ふつうに生きたい」と言ったその言葉がとても印象的に残ったと話されました。(ふつうの意味は「知能がどうであれ普通学級のある地域の小学校に行きたいという意味と、みんなと同じように障害があっても「普通」に地域で生きたいという二つの意味があったと・・)


 そこで、先生は知能テストでその子の人生を分断することへの違和感や、心理学分野がこれまで障害をもつ親子をこのようにコントロールしてきたのではないかという反省から、専門職としてのご自分の立ち位置について同じ心理学の視点から反論していく作業をこれまでなさってこられました。
 
 ひとの「こころ」を読み解くような「カウンセリング」や「心理テスト」至上主義化する昨今の「こころ」を商品化するブームへの反論。

 特に最近は、東日本大震災、さらに生活習慣病としての「うつ」など「こころのケア」として「心の専門家」としてのカウンセラーがまるで心の治療者のようにとりあげられています。
 そして人として関わる立場にいて「センセイ」と呼ばれる教師や福祉職、さらには人間心理を探求する宗教者まで効率的なカウンセリングのスキル習得に、心の専門家をめざしてはいないでしょうか。

 人は日常の中に生き、人と人との関係性を育てることで互いが信頼とつながりを宿し、どんな状況化にあっても「生きる意味」を失わない踏ん張りの心を身につけていくと思います。関係性の原点に還るカウンセリングマインドをひとりひとりが身につけることこそ、今の時代に求められているのではないでしょうか。


 参考図書:篠原睦治著:『「できない」子の側の生活とことば』『子どもに学び、子どもと共に』『障害児観再考』『脳死・臓器移植、何が問題か』『教育=共育』など。心理テスト、発達論、カウンセリングに対する発言には鋭くも人間的やさしさがある。

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ


ランキングに参加しています。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/221-7558cf95

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。