FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害の理解とは

 軽度発達障害の場合、普通にこだわる人、障害にこだわる人が現れるが、どちらも同じベクトルの人たち。そちらかに決めないと不安になるのです。
 普通と思われると、支援が受けられないのでは?と不安になる。
 障害と思われると、差別されるのではないかと不安になる。
 どちらも同じ不安からきています。
 自分の子どもより、もっと勉強がわからない子どもでも、親が診断を受けさせなければ普通学級で学んでそのまま社会人になる。
 「障害」という名前を背負って訓練を受けて「自分は違うんだ」と思いながら社会人になる子ども。
 大人になってから「そういえば、私、学校しんどかったわ」と自分で発達障害にきづく、もしくは何も気づかず、社会人として生きていく子ども。
 今も、同じ時代に生きている。
 学校で苦労させたくないと、障害の診断名を必要とする親も、学校で差別されたくないと障害の診断を拒否する親と。
 でも子どもはどちらも同じ子ども。



 医者は医者の目線でしか見ません。障害の有無や症状だけしか見ません。
 教師は勉強ができるか、集団生活をちゃんと送ってくれるかにしか興味がありません。
 そういう人たちが発達障害を口にすることと、親である私たちが発達障害を考えることは、まったく違う次元なのです。
 医師や教師より、子どもの人生を本気で考えられるのは親だけ。
 自立して生きてほしいと言いながら、勝手にスケジュールを決め、職業訓練に精を出すのはおかしいとどうして思わないのか。
 自立とは、朝起きてから寝るまでを自分で決めて行動できる事。誰にも決めさせない。
 嫌ならやめることもできるのが自立。
 子どものやる気をとことん奪ってから、自立してと望むのはばかげているとしか思えません。
 子どもは簡単にあきらめます。
 親が望むロボットにだってなろうとしてくれます。
 「もう嫌といっても聞いてくれない」と思ったら、心にふたをしていつか爆発するとしても、素直に従ってしまのです。 
 どんなに自分が歪んでいこうが、親にも逆らえなくなってしまうのです。
 子どもに甘える隙を作るのも、障害との葛藤を経験するのを待ってやるのも、どちらも親が選択する姿勢です。
 子どもの生きる力をもっと信じてもらいたい。
 支援が必要だとしても、子どもの意向をちゃんと分かってくれる支援者を探して育ててほしい。

 教師や親がなぜ、障害を理解して、受け入れるようになったか。理解してくれる人を養成する方がずっと問題。
 障害とわかっただけで、受け入れたり指導できる人などいない。
 おそらく理解できた親も教師も人間に対する受け入れ幅が広かったのでしょうし、子どもをありのままに愛する能力があった。
 だから障害名を聞いても動揺しないし、自分たちでちゃんと受け止めようとしたのでしょう。
 目に見えない障害を受け入れられる幅の広い人間はそう多くはありません。
 どんなに脳の仕組みを勉強しても、目の前にいる人間は理解できないと思うのが普通です。
 どんなに発達障害を理解しているつもりでも、目の前に統合失調症の人がきたら、困ると思うのではないでしょうか。
 知識の理解につながるのは時間がかかる。
 最初に理解があって次に知識なら話は早い。
 けれど、理解できる親はほとんどいないのが現状。
 日本の教育に問題がある。
 大人になるまで障害者を見たことがない。しゃべったこともない・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ


ランキングに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/427-9ab075c4

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。