FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境がかわりました

 長らくブログを書くのを中断していました。
 3月は人事異動等で毎日残務整理やらで帰宅が8~9時の日々でした。
 
 この4月から行政(高齢者福祉・介護)の方を離れて、古巣の医療現場に戻りました。
 
 このままあの職場にいたら、自分は精神的ストレスが充満してしまいそうで・・・。
 地域包括支援センターでの3職種(保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー)の連携なんてとうていできない職場でした。
 それぞれの考えや価値観の違い(本来はそれぞれの違いを認めて連携を図るべきなのでしょうが)に対して、寛容になれず相手を非難中傷してしまうような中で、仕事をすることにとても疲れてしまいました。
 
 これまでは、対象者(利用者・相談者)を行政の立場から見ていましたが、同じ利用者(病院では患者さんとなる)でも、医療の中でみせる顔と、役所のなかで出会う顔は違います。

 どちらか一方の見方でしか相手を評価(批評)できないのは、本当にその人のある一部分しか見れていないことに、長年同じ部署しか経験したことのない専門職は気づかないでしょう。

 在宅では「困難ケース」「どうしようもない人」と一部の専門職から思われている人でも、病院に入院して患者さんとして自分たちが対応しているその姿は、実に素直で関わる人の個性とのぶつかり合いがその人を「困難ケース」にしてしまうのではないかということを、考えさせてくれます。

 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/474-5a56da1e

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。