FC2ブログ

ひとりごと ~障害・福祉・医療・子育てを考える~

発達障害の子を持つ親として、また医療・福祉・介護にかかわる仕事を 通 して感じたことをつづるブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人への評価は自分への評価の裏返し

引用

●人の批評ばかりする人の心理
 ・批評家はlコンプレックスを抱えている。
 ・自己顕示欲からくる批判
  自分より下の人に対して偉そうにふるまうことで、自分は詳しいとかすごアピールをすると同時に、下を育てないことで、自分よりも上になる可能性をつぶし、自己顕示欲を満たし続けることができる。

  その心理は  ・自分に自信がない
           ・実は注目されたい
           ・自分の人生に不安がある
           ・自分の考えが正しいと思い込んでいる 
           ・親が厳しい
           ・承認欲求が強い  
           ・恐怖心が強い 
           ・ストレスを抱えている


●人の悪口(陰口)を言う人の心理
  ・プライドが高く、劣等感の強い人、勝気な人
  ・いつも自分と他人を比べている人
  ・いつも自分をよく見せたいと思っている(自分がその人より上位に立ったような気持ちが生じるから)
  ・自分が褒められたいため、他人を貶め、気分を代替
  ・仲間との絆の確認のため
  ・常に順位を意識して生きている(学歴・容姿・金持ち・貧乏・性格・恋愛・環境等で全てにおいて上下関係に敏感、そういうのに劣等感を感じる人)
  ・人一倍傷つくのが怖い
  ・他人に言う悪口、実は自分への悪口でもある⇒⇒ 人は自分の悪い面を認めたくないとき。他人にその悪い面を押し付けてしまうという心の働きがある。自分に強いコンプレックスを感じている人は、他人の短所にひどく反応する。
    
 攻撃のメカニズム 
 ・自分の身を守りたいから
  人間がある程度一貫した行動をとり、周りから普通の人だと思われるためには、心の中の要素が矛盾だらけでは困る。心の中がある程度一貫していないとだめだ。
  しかし、実際には人間の心の中にはお互いに矛盾する観念や欲望がいっぱい詰まっている。
  そこで人間は自分の一貫性の邪魔になる観念や欲望に対して、攻撃をしかける。
  自分が自分の内部の要素に攻撃をする。内部の葛藤は耐え難いので、攻撃対象を自分の外部に投影してそいつを攻撃するようになる。
  これが自分の外部に対する攻撃のメカニズムである。内部に矛盾を抱えていない人はいないのだから、人間は誰でも外部を攻撃する。
 自分が勝手に思い込んでいる規範で、他人を裁いている。

●人を見下す人の心理

 ・コンプレックスや精神不安から自分のプライドを維持するため
 ・嫉妬心があるから
   見下す人は他人の噂話が好きな傾向にある(人の悪い噂話を楽しそうに話す)
 ・優越感が快感になってしまう(他人をばかにすることで、ストレス発散)
 ・周りにちやほやされている(天狗になっている)
 ・自分の信じている選択肢以外は論外
   自分の信じてきた道を正当化しようとする心理
 ・なんでもできると思い込んでいる
   実際に実力で劣ってしまった時に、負け惜しみで人を見下す。口だけの人間のパターンが多い。
 ・自慢話ばかりする人ほど見下している  
   見栄をはりたいための噂話やネット情報の知識自慢が多い。


 こういう感情を支援者・専門職の方の中でもだいぶ持っている人は多いと思います。実際に前の職場にも、今の職場にも一定数はおります。ここにあげたような特徴を持つ人たちは、本当にみなさん共通しているんですね。障害者や弱者を見下し、馬鹿にし自分の仕事に自信があり、人から指示されることは嫌い、そのくせコンプレックスやストレスを多く抱えている人たち。
そういう人たちの支援で共通しているのは、「○○してあげる」「やってあげている」という言動や態度。そこに「させていただく」当事者から学ぶ思いなどはあまりありません。
 
 程度の差こそあれ、みなその個人の置かれてきた環境や背景は様々であり、そういう環境や背景があったからこそ、今自分はこの仕事に就いているのだともいえるのかもしれませんし、それが自分の人生の必然だったのかもしれません。
  
   

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ttmama4913.blog.fc2.com/tb.php/511-85f57d4a

地球の名言

プロフィール

TTmama

Author:TTmama
医療・福祉・介護分野で仕事をしてきました。息子が発達障害をもっています。仕事や子育てを通して感じたことを個人の見解として綴っています。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

全記事表示リンク

フリーエリア

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。